風邪のひき始めに取りたいオレガノオイルの驚くべき効能とは?

Oregano, marjoram, Origonum vulgare, Lamiaceae, southern Europeハーブとして、チキン料理などのスパイスとして使用された方がいるかとおもいますが、実はこのオレガノオイルは医療用としても古くから使用されてきたのです。

オレガノとはシソ科の多年草で、地中海湾岸地方が原産。天然の抗生物質として呼ばれており、ギリシャでは古くより、蛇やクモの噛まれた後の治療薬としても使われていたそう。

オレガノにはカルバクロール、チロール、パラメシン、Y-テルピネンなどを含み、カバクロールはオレガノの香り成分で、殺菌作用がとても強く、咳止めや消毒などに用いられています。また近年ではHIVウイルスや喘息、リウマチ性関節炎などの治療薬としてもつかれています。一番使用されている治療法は蓄膿症で、その他にも多くの風邪などの引き始めに使用すると効果的と言われてます。また女性の生理の周期を正常化したり、PMSを和らげたりする効果もあります。

essential oil with oregano leaves

そのほかにも、水虫などの真菌性の皮膚病や、膀胱炎、カンジダ症など辛いけど、なかなか恥ずかしくて、言えない症状にも効果を発揮してくれます。

液体のものとカプセルの形状と2つあり、効果は同様ということですが、アメリカでは液体をそのまま4〜5滴舌の下に乗せたり、水に入れて摂取したりしています。皮膚にそのまま塗ると、少しピリッとします。

風邪予防には抜群ですので、少し体調が悪いなと思ったら是非摂取してみて下さい。