フードディハイドレーターでつくるローストトマト

ロービーガン ミミカークのレシピ:
エアルームトマトだとさらに美味しい!

材料

  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
  • バルサミコビネガー 小さじ1
  • バジル 約20枚
  • マジョラム(ハーブ) 約20枚
  • タイム(香味料) 大さじ1
  • オレガノ 大さじ 1
  • ガーリック 4、5粒(皮を取り除き、みじん切りする。)
  • ヒマラヤソルト
  • バジルオイル用のバジル 6、7葉

調理法

  1. ハーブをみじん切りにする。
  2. トマトの芯を抜いてトマトを半分に切る。
  3. トマトの種を取り除き、半分に切った面を上にして、ディハイドレイターのオーブン皿にのせる。
  4. お皿に回るほどトマトにオリーブオイルをたっぷりふりかける。
  5. 小さじ1/2バルサミックビネガーをそれぞれのトマトに少々かける。
  6. みじん切りしたガーリック、ハーブをトマトにかける。
  7. 最後に適量の塩を一つまみ程度トマトにかける。

準備したトマトのお皿を115度F(46度C) に設定したフードディハイドレーターに入れ、時々オーブン皿にオリーブオイルとバルサミコビネガーがあることを確認しながら13時間かけて調理する。
表面が柔らかそうでしぼんで見えるようになったら出来上がり。

☆バジルオイルのプレーティング

すり鉢とすりこぎ棒で、バジルの葉をすりつぶし、たっぷりのオリーブオイルを加えてしっとり滑らかなソースを作る。塩で味の調整をする。ブレンダーを使ってソースをつくることもできる。

出来上がったバジルソースをお皿の上にひろげるようにしてのばし、その上にトマトをのせる。パンの上にバジルソースを塗り、トマトをのせるのもオススメ。

☆TIP

容器に入れて、冷蔵庫で保存してください。
暖めても、常温でも、冷やして召し上がっても美味しく頂けます。
ローブレッドとも相性バッチリ。オーブン皿に残ったオイルとビネガーはサラダドレッシングにしてもGOOD!

ミミの記事はこちら

ミミのおすすめフードディハイドレーター