MUFAs食品で脂肪燃焼!オレイン酸が満腹中枢を刺激!

ダイエッターのみなさん、ダイエットピルや運動、炭水化物の摂取を抑える以外に実践しているダイエット法はありますか?年齢を重ねると今まで通りのダイエット法では実際に痩せなかったり、間違ったダイエット法をしていたりと、上手くいかなかったことがある方も多いのではないでしょうか。そんな方に朗報です!実はダイエットしやすい食品があるということをご存知でしょうか。

意外と知らないダイエットの掟とは?

MUFAsと呼ばれている一価不飽和脂肪酸 がお腹の周りの脂肪を撃退してくれると言われています。コレステロールを減らしてくれるので、ダイエットに効果的なだけでなく、健康を保つためにも積極的に摂取するのが好ましいです。

不飽和脂肪酸とは?

この 一価不飽和脂肪酸は不飽和脂肪酸の1種で、 一価不飽和脂肪酸と 多価不飽和脂肪酸があります。 一価不飽和脂肪酸はオレイン酸とも呼ばれています。 多価不飽和脂肪酸はオメガ3、オメガ6などで知られている脂肪酸です。

オレイン酸が多く含まれている食べ物は?

  • オリーブオイル(エキストラバージンオイル)
  • アーモンド
  • アボカド
  • グレープシードオイル

オレイン酸の効果は?

  • お腹周りの贅肉がきになる方に!
    オレイン酸は脂質や糖の代謝を活性化させてくれるため、気になるお腹周りの贅肉である皮下脂肪をつきにくくしてくれます。
  • 腸内環境を整えてお腹周りをスッキリ
    オレイン酸は善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす働きがあるため、腸内環境を整えることにより、便秘なども解消されてお腹周りをスッキリさせてくれます。
  • 痩せボディをキープ
    オレイン酸には抗酸化作用があるため、血液の流れを良くすることで、代謝が高まるため、太りにくい体質をキープすることが可能です。

毎日の食生活から健康的で痩せやすい体作りができる「MUFAsダイエット」。みなさんも是非取り入れてみてはいかがでしょうか。


関連商品