MUFAって知っている?!食べると痩せられると噂の食品♥

皆さん、MUFAって知っていますか?これは不飽和脂肪酸として知られている食品です。不飽和脂肪酸とは1つ以上の不飽和の炭素結合をもつ脂肪酸ですが、簡単にいうと動物性と魚や植物性の脂肪に分かれます。この不飽和脂肪酸は脂肪でも体に良いとされており、ダイエットに効果があるとも言われています。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸とは?

不飽和脂肪酸とは常温で固まるようなラードやバターのような動物性の脂質で、採りすぎると中性脂肪やコレステロールを増加させる原因となってしまう脂肪のことです。不飽和脂肪酸は3、6、9に分類されるオメガ脂肪酸と呼ばれている最近注目されている脂肪酸で、アルファリノレン酸や、EPA、DPAなどを含んでいます。体内でも作ることができない脂肪酸もあるため、食べ物から摂取する方法しかないのが必須脂肪酸です。

どんな油があるの?

マグロや、さんま、イワシ、サバなどの青魚系に含まれていたり、オリーブオイルや、ごま油、グレープシードオイル、キャノーラ油などの植物系のオイルが不飽和脂肪酸の資質になります。またアーモンドや、カシューナッツ、ピーカン、マカデミアナッツなどのナッツ類にも含まれています。またアボカドなどの食品にも含まれているので積極的に摂取して欲しいです。

ダイエットに!

この不飽和脂肪酸であるオメガ3には血液中の中性脂肪の量を減少させる作用があり、ダイエットに適していると言われています。また血液をサラサラにしてくれるので、代謝も高まり脂肪がつきにくい体にしてくれます。また1日に3種類のMUFAのアイテムを摂取することで気になるお腹の贅肉を減らすことができると言われています。

記憶力もアップ!

オメガ3脂肪酸に含まれているEPAやDHAは脳細胞を修復する働きがあると言われているので、記憶力の向上をしてくれると言われています。また認知症や物忘れの改善にも繋がると言われています。

皆さんも毎日ナッツや青魚を積極的に食べて、健康的な痩せボディをゲットしてみてはいかがでしょうか?


関連商品