20分で簡単にお腹痩せ!自宅で簡単にできるダイエット法とは?

ジムに通っているのに、全然お腹周りが痩せない!という方に朗報です。ジムに通っているのにあまり痩せない、効果がイマイチという方も多いのではないでしょうか?みなさんの中には有酸素運動というキーワードを聞いたことのある方も多いと思いますが、無酸素運動というのもあることをご存知でしょうか?有酸素運動は酸素をたっぷりと体に取り込みながら、ゆっくりと時間をかけて行う比較的負荷の軽い運動んのことで、ウォーキング、水泳、ヨガ、ピラティス、ジョギングなどがこれにあたります。無酸素運動は筋トレや100mダッシュなど短時間で激しく運動するタイプの運動で、呼吸を止めた状態で行うもので、筋肉を作るので、脂肪を燃焼しやすい体は作れますが、脂肪燃焼はしないのが特徴です。有酸素運動と無酸素運動をうまく組み合わせることによって脂肪燃焼とお腹やせができるのです。ですので、お腹周りをやせたい人は有酸素運動の後に、腹筋をすることで確実に痩せることが可能です。
では有酸素運動を取り入れたお腹やせのワークアウトをいくつかご紹介します。
自宅でやる際には滑らないようにヨガマットの上で行うのが理想的です。

エアースクワット

  1. 肩幅よりも広めに足を広げて、まっすぐに立ちます。つま先もまっすぐに立ちます。
  2. 膝を曲げて、お尻よりも低く下げて、太ももを床と平行にします。そのときに肘も一緒に曲げてください。
  3. 立ち上がって足をまっすぐに、この運動を40秒繰り返したのちに、20秒休んでワンセット。これを数回やってください。

バーピーエクセサイズ

  1. まっすぐに立った状態から、急いで四つん這いになります。
  2. その後足をまっすぐに伸ばして、腕立て伏せをする姿勢にします。
  3. 足を四つん這いに戻してから、上にまっすぐにジャンプします。そのときに腕もまっすぐ伸ばしてください。この運動を40秒繰り返したのちに、20秒休んでください。このバーピーは最強の脂肪燃焼エクセサイズと呼ばれています。

みなさんも短時間で確実に痩せるワークアウトを取り入れてお腹周りをスッキリ健康的に痩せてみてはいかがでしょうか。


関連商品