食べても痩せる?!「太りそう」と思われていたあの食べ物に実はダイエット効果があったのです。

BM_Body of woman with a measuring tape_93202119
アイスクリーム、ハンバーガーにピザなど美味しいけど、太りそう!って思っている方も多いと思います。実は食べても痩せる脂肪は存在するのです。実際に本当に体に良くないのは“トランス脂肪酸”と言われる物で、それ以外の脂肪は実はダイエットにも非常に効果的だったのです。トランス脂肪酸の代表格はマーガン、ショートニングなどに多く含まれています。また、これらの油を使って揚げたスナック類にも気をつけたいですね。

ウエイトコントロールに重要な食べ物はこちらです。

ナッツ類

ナッツはカロリーが高めなので、摂取量は気をつけたいですが、ナッツを摂取している人はしていない人に比べてBMIの値が低く気になる脂肪を燃焼してくれるので、スナック代わりに摂取してみてください。

BM_Bowl of Mixed Nuts on Rustic Wooden Table_98745230

 

ココナッツオイル

ココナッツオイルの消費は1日あたり120カロリー分を余分に消費してくれるそうです。食物繊維を豊富に含まれている為、腸内環境を整えることで、代謝を高めて脂肪燃焼を促進します。

Coconut with jars of coconut oil and  milk

 

アボカド

2016年のスーパーフードと言われているアボカドには良質の脂肪、食物繊維、ビタミンがたっぷり入っており、ランチに食べると満腹感を維持させてくれるのです。利尿作用や便秘などのデトックス効果があり、ダイエットや美容に効果的です。

DMAvocado oil on table close-up

 

ワイルドサーモン

オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているサーモンは血液をサラサラにし、全身の血行を高めて代謝をあげることで、脂肪燃焼を促進してくれます。

DMFresh salmon

みなさんも良質な脂肪を食べて、ダイエットを成功させて下さい。


関連商品