若返りの妙薬「ローズマリー」の魅力とは?アンチエイジングやヘアケアに

皆さんローズマリーをご存知でしょうか?ローズマリーはよく肉や魚料理などの臭み消しとして使われるハーブです。チキンと合わせたレシピなどはアメリカで人気です。見た目も華やかで、ローズマリーの香りが漂うおしゃれな一品に仕上がります。そんなローズマリーから採れるオイルにアンチエイジング作用とヘアケア作用があると言われています。

ローズマリーとは?

ローズマリーは地中海沿岸地方原産で、シソ科に属する常緑性低木。ハーブの中でもとても芳香の強い植物です。体や心の両方に働きかけます。精神面では気持ちを高揚させる作用があり、無気力や鬱などの改善が期待できます。体へは低血圧や手足の冷えに良いと言われています。

育毛作用が期待!

ローズマリーは頭皮の脂を最小限に抑えてくれます。また頭皮の血行を良くすることで、フケの改善や抜け毛を防いで育毛が期待されると言われています。

アンチエイジングも期待

コルチゾールと呼ばれている老化の原因となるストレスホルモンですが、そのホルモンを分泌している副腎の負担の軽減に働きかけてくれるので、若返りのハーブとも呼ばれています。

記憶力も高める

ローズマリーは中枢神経に働きかけることで、集中力や記憶力がアップすると言われています。またこの作用からアルツハイマーや認知症の改善も期待できると言われています。ローズマリーをディフューズしながらテストを行ったら通常よりも点数がアップしたというデータもあります。

むくみも改善

ローズマリーの1つの特徴は血液の流れを良くしてくれることなので、新陳代謝を高めることで、筋肉のコリやむくみなどを取り除いてくれる働きがあるそうです。

皆さんも体や心に働きかけるローズマリーオイルを使用してみてはいかがでしょうか?


関連商品