腹持ちが良いためにダイエット食にピッタリ!グルテンフリーで注目の“バナナ粉”とは?

BM_Slim woman measuring waist with tape measure_61453763

2016年の注目のスーパーフードとして、バナナフラワー(バナナ粉)がアメリカで健康志向の高い人たちからの注目を浴びています。

グルテンフリーのため、アレルギーがある方でも安心して食べることができると、小麦粉の代用品としてバナナ粉が多くのメディアで取り上げられています。このバナナ粉はパレオダイエット食としてだけではなく、栄養価も高く、ダイエット食としても非常に優秀だということが分かってきました。

BM_the words NO GLUTEN written on gluten free flour_80493445

バナナフラワー(バナナ粉)とは?

バナナ粉ってどうやって作るのかご存知でしょうか。ブラジル産のグリーンバナナというまだ熟してないバナナの皮を剥いて、乾燥させたものを、パウダー状にした、バナナそのものをパウダーにしたものです。熟していないため、一般的に皆さんが想像するようなバナナの味は一切しません。このバナナ粉には豊富なミネラルや、ビタミン、レジスタントスターチと言われる難消化性でんぷんが含まれています。

BM_Green banana nature_95159920

現在アメリカで“レジスタントスターチ”というキーワードが大注目なのです。

 

レジスタントスターチの注目ポイントはこちら!

  • 糖に分解されにくい為、血糖値を下げる。
  • 腹持ちが良く、脂肪燃焼を促進する。
  • 大腸内のPHを下げる。
  • レジスタントスターチはプレバイオティックとして機能し、腸内細菌の燃料となり、善玉菌を育てやすくする。
  • レジスタントスターチは熟してないグリーンバナナに含まれる。

ダイエットに効果的!

グリーンバナナに含まれるレジスタントスターチは腸内細菌の燃料なることや、エネルギーを産出することで、体重の減少に繋がります。またそのために代謝が上がるため、脂肪燃焼を促すことでダイエットに効果的なのです。

1日に20グラムのレジスタントスターチを摂取することが、大腸ガンの予防や、ダイエット、消化機系を高め、快眠を与えてくれるのです。

摂取方法

  • スムージーやスープにプラスして
    栄養価が非常に高いので、朝のスムージーや、スープにプラスして使用するのがオススメです。またホームメイドのベイビーフードなども簡単に
  • 生のままでの摂取がオススメ
    レジスタントスターチは一度60度以上に温めると、効果を失ってしまうので、出来れば生のまま摂取するのがオススメです。少なめの量を使用するのが常識!バナナ粉には豊富なでんぷんが含まれているため、レシピに書いてあるマフィンやケーキなどの3割減の量で作れてしまうのも、嬉しいですね。

是非、みなさんも小麦粉の代用として使用してみてはいかがでしょうか。


関連商品