老化を防ぐ身近な野菜!2019年の注目のスーパーフード「ブロッコリー」

ステーキやハンバーグの付け合わせとして必ずと言っていいほどついている、グリーン鮮やかな野菜といえば、「ブロッコリー」ですよね。ブロッコリーが苦手なお子さんって意外と多いですよね。普段何気なく食べているブロッコリー、実はアンチエイジングに良いと知っていましたか?

ブロッコリーの高い栄養価とは?

テーブルを色鮮やかに飾ってくれる付け合わせの野菜「ブロッコリー」ですが、その栄養価は非常に高く、今改めてスーパーフードとして注目されています。

ブロッコリーに含まれている栄養素は

  • 食物繊維
  • タンパク質
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カリウム
  • リン
  • 葉酸
  • 鉄分
  • マグネシウム
    なとビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

風邪予防や疲労回復に!

ブロッコリーの特徴としてビタミンCが非常に高く、レモンよりも豊富なのです。風邪をひきやすいこの季節に是非摂取してみてください。また、疲労回復も期待できるので、疲れている方にもオススメの野菜です。

アンチエイジングに!

ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化作用のある成分がブロッコリーには多く含まれているので、老化の原因である活性酸素を抑えて若々しい体やお肌作りのサポートにオススメです。

便秘解消に

ブロッコリーに含まれている豊富な食物繊維が、腸内の水分を吸収して、腸のぜん動運動を促進する働きがあるため、便秘を改善してくれると言われています。水分はたっぷり取るようにしてください。

ダイエットにも?!

ブロッコリーに含まれるミネラルの一種であるクロムという成分は血中の中性脂肪やコレステロールを減らす役割があると言われています。また、脂質の代謝を高める働きがあるため、脂肪を燃焼させてくれると言われています。

普段何気なく食べている「ブロッコリー」。みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか?


関連商品