綺麗な歯は健康にもビジネスにもマスト!良い歯ブラシで印象の良い美しい歯をゲット!

初対面で印象の良い人、悪い人の違いってなんだか分かりますか?笑った時に見える白い綺麗な歯は相手に好印象を与えますよね。 綺麗な歯は信用できるというイメージを与えたり、異性からもモテる確率がグーンとアップするようです。あるデータでは海外のビジネスシーンに置いて、綺麗な歯はプレゼンの結果も左右するというほど歯は重要視されます。採用や昇格の基準になると言っても過言ではないですし、きちんと歯をメンテナンスしている人は周りからも好かれるようです。

歯ブラシタイムが長いとモテる?!

虫歯予防にもエチケットとしても歯磨きは私たちに欠かせない生活習慣のひとつですよね。20代〜40代の女性の平均の歯ブラシタイムは約5分ですが、歯磨きの時間が長ければ、長いほど モテると感じたり、人に好かれると感じているという人が多いというデータがあるそうです。

お口の中は体の健康状態を表す

あまり知られてないですが、体の健康状態は口内に現れます。口内炎ができるときは体の免疫力が落ちているときなので、風邪など病気になりやすい状態ですし、ストレスが溜まっている時には唾液の分泌が減ることで、虫歯や歯周病をはじめ、口臭の原因にもなってしまいます。また同時に舌に舌苔が多くついている場合は、胃腸の調子が悪いというサインでもあります。

綺麗な歯は歯ブラシ選びから

オイルプリングという健康法があるように、口内を清潔に保つことは健康を維持するということでもあります。毎日食後に歯磨きをしていても、普通の歯ブラシでは6割程度の歯垢しか落ちないと言われています。アメリカでは歯ブラシに加えてフロスを使いますが、日本ではなかなかフロスを使用する人が少ないので、虫歯や口臭の原因となったり、黄ばみなどができてしまいます。

綺麗な歯ブラシで歯磨きを

実は歯ブラシにはなんと何万匹ものバクテリアが潜んでいると科学誌で発表があったほど、歯ブラシはこまめに取り替えることが大切なのです。アンチバクテリアの歯ブラシでは99.9%までこのバクテリアを取り除くことができると言われています。

フロスブラシがすごい!

アメリカの歯科医が大絶賛しているのが通常の歯ブラシよりも10倍細いフロスブラシで、歯垢がたまりやすい歯石線や歯と歯の間までしっかりと歯ブラシができるので、歯を白く清潔に保ってくれます。

清潔で磨きやすい歯ブラシを使って、綺麗な白い歯でビジネスも健康も同時にゲットしてみてはいかがでしょうか。


関連商品