海外セレブも愛飲中!天然のカフェインで作られたスーパーリーフティー「ワユサ」とは?!

みなさんは朝、コーヒーやお茶を飲みますか?眠いけど大事な仕事があるという時にはレッドブルを飲んで、シャキッとさせる方も多いのではないでしょうか。今、アメリカで人気のエナジードリンクやお茶に天然のカフェインとして配合されている成分をご存知でしょうか。アマゾン発のスーパーリーフ「ワユサ」が現在注目されています。

ワユサとは?

エクアドルやペルーのアマゾンのジャングルに生息している神秘の木として知られています。英語ではguayusaと書きますが、日本ではワユサと発音されています。現地ではとても人気の飲み物で、日常的に飲まれています。ワユサに含まれている天然のカフェインが、エネルギーを高めたり、感覚を研ぎ澄ませてくれる作用があると言われており、原住民のハンターたちに強壮飲料として古くから飲まれていました。

心身ともに元気になれる魔法のスーパーリーフ

ワユサに含まれているカフェインは適度な覚醒作用があるため、頭をシャッキとクリアにしてくれるので、仕事に集中したい人や勉強したい人などにオススメです。またワユサのカフェインにはカフェイン以外の成分も含まれおり、これらとブレンドされることにより、質の高い睡眠が得られるというデータも報告されています。

緑茶の2倍の抗酸化作用

老化の原因である活性酸素を中和する働きがあるため、アンチエイジング効果が期待できます。お肌も体も若々しくキープすることが可能です。

カフェインの含有量

含まれているカフェインの量はレギュラーコーヒー100mlあたり約60mg、紅茶は20mgに対して、ワユサに含まれているカフェインは紅茶よりも多い30mgです。

飲みやすい!

苦味があって飲みにくいと言われているヘルシーティーのマテ茶などに比べても、ワユサティーはスッキリしていてとても飲みやすいと言われています。海外セレブにもファンが多く、レオナルドデカプリオはワユサの会社に投資をしているようです。

天然のカフェインが入った「ワユサティー」。みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。


関連商品