水を飲んで得する10のベネフィットとは?

毎日水をたっぷり飲む事は身体に非常に良いことだとは旧知の事実ですが、実際にどんなことに良いのでしょうか。水を飲む事で、身体の内面的にも外面的にも影響を与えるというのはご存知でしたでしょうか。

Dollarphotoclub_67015645-1

以下が水を飲む事によって解決できる問題です。

Dollarphotoclub_82644881-1

    1. 精神的なダメージ
      身体の60%は水分で出来ているように、体内の水分が1〜2%失われることで、イライラして、憂鬱になるようです。
    2. 集中力の低下
      コネチカット大学の研究でも、水の補給不足は記憶力の低下や、混乱を招くようです。仕事や勉強に集中したい場合は水分補給をしっかりして下さい。
      ミントやレモンをプラスしても◎です。
    3. 唇のカサつき
      唇が荒れていると、人前に出るのも恥ずかしくないですか。水分をたっぷりとって、ツヤのある唇にして下さい。ローハチミツを水にプラスしても免疫力をアップしますので、オススメです。
    4. 頭痛
      水分が足らなくなると、脳内の血管が細くなることで、血の巡りが悪くなり、必要な酸素がきちんと脳に運ばれなくなるからです。シナモンスティックを入れて飲む事で、血糖値やコレステロール値も下げてくれる効果があるそうです。
    5. 疲労に
      水を飲まないことで、身体から水分が排泄させず、結果老廃物などが身体にこもってしまうため、疲れが溜まりやすくなってしまいます。適度な水分補給は疲れにくい身体を作るためにも有効です。Dollarphotoclub_80002608-1
    6. 体重増加
      水自体にはマジカルに、脂肪を燃焼させるパワーはありませんが、水を飲む量を増やす事で、体重の減少には繋がります。食事前に水を飲む事で、メタボリズムをあげ、過食を防ぐことで、結果的にはダイエット効果があるのです。ソーダーやカロリーたっぷりの飲み物の代わりに、水を選ぶのがオススメです。
    7. 筋けいれん(こむら返り)
      運動中のこむら返りは、発汗によって電解質が失われる事によって、バランスが崩れて、筋肉の異常萎縮が起こる事によって発生するのも原因のひとつです。代謝しやすい身体にするにも水分補給は不可欠です。
    8. 尿結石
      たっぷりと水分を補給することで、腎臓の健康にもとても良いとされています。
      そのほかにもグレープや、クランベリー、ブルーベリーは腎機能のとってもいいので、氷をこれらのジュースにして水分補給するのもオススメです。
    9. 便秘
      みなさんもすでにご存知かと思いますが、便秘のもっとも多い原因は水分不足です。しっかり水分補給して、毒素を排出するよう心がけて下さい。
    10. 二日酔い
      飲み過ぎた後には500ml以上の水を寝る前に飲んでから、就寝して下さい。朝の目覚めが全く違います。また飲む際には水で割れるものは水で割って下さい。
      実はタイミングはお酒と一緒が一番効果的なのです。炭酸水ではアルコール濃度を薄める事はできますが、アルコールの吸収を高めるため、二日酔いに効果的なのは水といえます。

 

水は常温以上で飲むのが基本。冷えすぎていると内蔵を冷やしてしまい、新陳代謝を低下させてしまいます。大量に飲むのではなく、こまめに水分補給して下さい。一度に大量に飲みすぎると水中毒の原因となります。コーヒーやお茶は水の代わりににはなりませんので、ご注意下さい。
Dollarphotoclub_67015920-1