忘年会シーズンに最適なハーブって?「レモンバーベナ」で風邪や二日酔いを撃退!

みなさん、「レモンバーベナ」というハーブをご存知でしょうか。食用で使われることがあまりないので、アロマオイルとして使用したり、ソープなどの香りとして使われることが多いと思います。レモンと同じ清々しい香りがするハーブですが、食用として使用した場合には、ストレスを解消したり、冷え性を改善したりと多くのベネフィットが得られる優秀なハーブだったのです。

レモンバーベナって?

アルゼンチンやチリなどの南米を原産とするクマツヅラ科イワダレソウ属のハーブで、日本ではコウスイボクと呼ばれています。主に葉の部分がハーブとして使用されて、エッセンシャルオイルや、ハーブティーなどとして使用されます。

レモンと同じ香りが特徴!

レモンと同じ芳香成分を多く含んでいるため、レモンのような爽やかな香りがしますが、レモンとは全く別の植物です。葉の香りが強いのは若葉の時で、ハーブティーとして使用されます。

レモンバーベナの効果は?

  • イライラを解消してぐっすり快眠!
    レモンのような清々しい香りが神経の緊張を緩和してくれるため、不安やイライラなどを抑えて、ストレスを解消してくれます。気分をリフレッシュされてくれるので、頭をスッキリとされてくれます。また不眠症の改善にも効果があると言われています。
  • 胃腸の調子を整える
    胃腸器官の働きを整えて、消化を促進させてくれるので、夕食後〜就寝前に飲むのが良いと言われています。また胃もたれや吐き気なども抑える働きがあり、二日酔いの緩和も期待できます。
  • 風邪の引き始めに
    鎮痛作用や抗ウイルス作用があるため、病原菌の侵入を抑えて、風邪予防や、気管支などの炎症を改善する働きがあるため、風邪かなと思ったらハーブティーなどを飲むと良いと言われています。
  • 生理痛にも
    鎮痛作用があるため、頭痛や生理痛、関節痛の緩和も期待できます。また生理前に起こるイライラの改善も期待できるため、女性にとっても嬉しいハーブなのです。

気になるお味は?

レモンバーベナを大さじ1杯ティーポットや急須に入れて、お湯を入れて5分ほど蒸らしてから召し上がってください。品のある香りとスッキリとした味が特徴のハーブティーになります。

女性に嬉しいハーブ「レモンバーベナ」。みなさんも是非お茶として召し上がってみてはいかがでしょうか。


関連商品