心身をリラックスさせ、風邪予防や消臭効果も!レモンより力強くて爽快な「レモングラス」の香りの秘密とは?

室内にこもりがちな冬は気持ちも身体もストレスが溜まりやすくなってしまいますよね。また、仕事や勉強などで机に向かう時間が長い方などは、時間の経過とともに効率も低下してしまいます。そんな時のリフレッシュにお勧めで、しかも健康への効果も期待できると話題のハーブが「レモングラス」です。今回はこのレモングラスの「お茶」と「エッセンシャルオイル」についてご紹介します。

レモングラスとは?

「レモングラス」と聞いて、果実の「レモン」を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、レモングラスはレモンの仲間ではなく、「イネ科」の植物です。シンプルな緑色のシュッとした細長い葉の多年草です。レモングラスはその名前にもなったように、レモンのような香りがするハーブです。お茶やお料理にはフレッシュ、ドライの両方が使われます。トムヤムクンに入れたり、肉や魚料理の香り付けに利用されたりします。栽培が簡単なので自分で育ててお好きな時にカットしてフレッシュハーブとして利用する方もいます。熱帯原産の寒さに弱い植物なので、日本では「多年草」とは言っても毎年植え直すことが多いようです。また、食用の他にも最近では「リース」「お正月飾り」「インテリア」など手作りの材料にされることもあります。水蒸気蒸留法により抽出された精油はエッセンシャルオイルとして様々な効果を発揮します。

レモングラスの特徴は?

レモングラスの香りには

  • 認識力を高めて、気分をリフレッシュする
  • 不安や落ち込んだ気持ちを解消して、やる気が起こる
  • 交感神経に働きかけて血行が良くなり、頭がすっきりする
    などの効果があると言われています。

また、レモングラスには

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • 葉酸
  • ミネラル(亜鉛、マグネシウム、銅、鉄、カリウムなど)
    などの栄養素が含まれているため、お茶やお料理で摂取すると次のような効果が期待できるのです。
  1. 消化を助ける!
    食事中や食後に摂取することで、胃腸の働きを活発にして、食べたものの消化が良くなり、胃痛防止になる。また、胃腸に溜まるガスを排出しやすくする。
  2. デトックス効果!
    体内の血液やリンパ液などの循環が良くなり、利尿作用によってデトックス効果があり、むくみの改善にも役立つ。
  3. 風邪やインフルエンザ予防!
    抗菌作用、抗炎症作用、抗ウィルス作用があるため、風邪やインフルエンザなどの予防に役立つ。解熱や鎮痛の作用があるため、辛い症状を改善してくれる。

レモングラスの活用法は?

「レモングラス・ティー」

レモングラス・ティーはクセが無くて飲みやすいお茶です。飲むことはもちろん、淹れた時に漂う香りも気分転換にとても効果的です。ホットでお召し上がりの際は意識して香りを吸い込むようにするとますます効果が高まるでしょう。アイスにしても美味しいですし、他のハーブとブレンドしてもお楽しみいただけます。

「レモングラス・エッセンシャルオイル」

マッサージオイルとしてお使いいただく他、デフューザーでお部屋に香りを漂わせたりしてご利用下さい。お部屋の臭い消しに有効で、風邪予防の効果も期待できます。毛糸をくるくる巻いて球状にしたものに数滴垂らして車に置くと、車内の消臭や運転の集中力もアップ!携帯用のスプレーボトルに水道水とレモングラス・エッセンシャルオイル数滴を入れたものを持ち歩くと、除菌スプレーや虫よけとしてご利用になれます。

レモングラスの葉から抽出されたオイルはお肌への刺激が強いため、お肌にご使用の際にはキャリアオイルの割合を多めにしてご使用下さい。また、妊娠中の方やイネ科の植物にアレルギーがある方はご利用をお控え下さい。


関連商品