女性の美容と健康に!ネクストフラックスシードと呼ばれるヘンプシードオイルとは?

みなさんヘンプってご存知でしょうか?ヘンプとは昔から栽培されてきた麻のことで、その実から採れるオイルをヘンプシードオイルと言います。このヘンプシードはスーパーフードと呼ばれており、アメリカでは大人気の定番健康食品です。2019年はあのフラックスシードに代わる注目のスーパーフードとしてさらに脚光を浴びると予測されているアイテムです。

ヘンプシードオイルとは?

みなさんもよく知っている大麻の種から採れるオイルのことです。ただし、幻覚症状をおこすのは茎や葉の部分のみですので、法的にも全く問題ないです。ヘンプシードには美容や健康に良い成分がたっぷり含まれているので、普段から積極的に摂取してほしい健康食品です。

ヘンプシードに含まれている栄養素は?

植物の中でも最も含有量が多いと言われている、私たちが体内で作ることのできない必須脂肪酸を約80%も含んでいる素晴らしいスーパーフードなのです。
オメガ6と呼ばれるリノール酸や、オメガ3と呼ばれているαリノレン酸が豊富に含まれており、たった大さじ1杯で厚生労働省が推奨する1日に必要な量が摂取できちゃいます。

血液がサラサラに!

αリノレン酸は血液をサラサラにしてくれるので、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防することが期待されています。また免疫力を高めてくれるので、風邪など病気にかかりにくい体づくりができると言われています。

美容に!

ヘンプシードオイルには必須アミノ酸をはじめ、亜鉛や鉄分も豊富に含まれているので、美肌づくりにも欠かせないですね。また女性に多い貧血などの改善にも良いと言われています。

どうやって食べるの?

オイルは調理とオメガ酸は熱に弱いので生で摂取するのが一番です。バター代わりに使ったり、サラダドレッシングにしたり、おにぎりにかけたり、お味噌汁に滴らしても良いですね。

みなさんも是非ヘンプシードオイルを食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?


関連商品