夏までに痩せたい!あなたのダイエット法は間違っているかも?!

もうそこまで来ている夏。それまでになんとかダイエットしたいと思っている方も多いと思います。皆さんが今までダイエットの為に実践してきた方法は間違っていないでしょうか?代謝を高めるイコールダイエットに繋がるということは既にご存知のことだと思いますが、基礎代謝という言葉はご存知でしょうか。基礎代謝というのは皆さんが普段している生活の中で消費されるエネルギーのことで、極端に言うと呼吸をしたり、心臓を動かしているだけで、消費されるカロリーのことです。このカロリーは実に1日に消費されるカロリーの7割を占めているので、基礎代謝を高めるほど、エネルギーが消費されて痩せやすい体を作ることができるのです。基礎代謝をアップすることで、血行も良くなりお肌の代謝も上がるので、肌トラブルも解決してくれます。

基礎代謝を高める方法とは?

  1. 朝食はスキップせずに食べる!
    睡眠から覚めた後は脂肪を燃焼する為に、朝食は不可欠です。ヘルシーな朝食を食べることは代謝を高めるのにとても重要なことだったのです。3食きっちりと食べることはとても大切です。1食でも抜いてしまうと、脂肪を溜め込みやすくする体になってしまいます。
  2. 寝る前にスナックを食べる
    寝る前に何か食べるなんて、本当にダイエットに良いの?!って思う方もいらっしゃると思いますが、100−200カロリーのベットタイムスナックを食べることで、寝ている間にカロリーを消費すると言われています。
  3. 全粒穀物を食べる
    食物繊維がたっぷり含まれた全粒穀物は、満腹感が得られるだけでなくお腹にもたまり安く、また、よく噛むことができるので、その噛む作業でさらにカロリーを消費できると言われています。
  4. カイエンペッパーやシナモンをいつものヨーグルトや飲み物にプラス
    体温を上げることのできるカイエンペッパーやシナモンは代謝を高めるのでいつもの食事にプラスするのがオススメです。
  5. ダークチョコレートを食べる
    意外ですが、ダークチョコレートは代謝を高める食べ物としてとてもオススメなのです。ダークチョコレートに含まれているカフェインと抗酸化物質でもあるカテキンが代謝を高めて痩せボディを作ってくれます。

忙しくて朝食をきちんと食べられない方はバランスバーなどを食べて、夏までに痩せボディをゲットして見てはいかがでしょうか。


関連商品