唇の不快なかさつきを何とかしたい!すぐにできる簡単リップ・ケアで女性らしい魅力的な口元を目指す!

寒くて乾燥する冬はどうしても唇がカサカサに乾燥しやすくなかなか治りにくい季節です。唇の乾燥というのはとても不快でお悩みの方も多いのではないでしょうか。それでも、一日に何度も食事や歯磨き、洗顔などで、痛んだ唇をそっとしておいてあげるというのは不可能のです。一番困るのはメイクではないでしょうか。リップスティックやグロスで更に悪化…ということもを心配しつつも女性としては外に出るからには身だしなみとしてのメイクアップはきちんとしたいですよね。

注意!マスクは老け顔をつくる原因になります!

「それなら、保湿にもなるし、リップスティックも使わなくて良いよう、マスクをつけたら?」と思われる方!それは要注意です。なぜなら、風邪やウィルス予防などの目的があるならばまだしも、マスクを必要以上に長時間装着するとどうなるでしょう?マスクで覆われている部分は隠れているため、表情を作るために動かすことが減ります。そのため、顔の筋肉が緩んでしまって、頬が下がり、年齢よりもずっと老けた顔になってしまうのです!!メイクも目元以外はしない、あるいは手を抜く、ということが習慣化してしまい、女子力は下がる一方。しかも、マスクで常に表情を隠すことは何よりもあなたの魅力を激減させてしまうことでしょう。

その唇の荒れの原因は?

単に唇の荒れ、と言っても原因は実はいくつかあるのです。

  1. 乾燥
    乾いた冷たい空気に常にさらされていることで水分不足になる
  2. つい舐めてしまうクセがある
    唇を覆っている油膜が落ちてしまう
  3. 製品が合っていない
    荒れ対策に!と頻回に使用しているリップケア製品に、実は体質に合わない原料が含まれていることも
    また、メイク落とし製品による影響
  4. 口唇炎
    アトピー性口唇炎、接触性口唇炎などの皮膚炎によるもの
  5. 栄養不足
    栄養が偏っていたり、特にビタミンB群とビタミンCの不足
  6. 胃腸の障害
    食べ過ぎ、飲みすぎ、ストレスなどによる胃腸の不調

その他、疲労や寝不足も唇やお肌の状態を悪くしてしまいます。

唇の荒れは一晩で治したい!オススメしたい唇のケア♪

  • ローハニーでパック
    植物性オイル(オリーブオイル、ココナッツオイルなどオーガニックのもの)とローハニーを混ぜたものを、夜、寝る前に洗顔して清潔な唇に塗布します。その時、小さくカットしたラップを当てて10分くらいパックするとより一層効果が高まるでしょう。ローハニーには特に強い殺菌作用と保湿作用があり、かさついてしまった唇をプルンと蘇らせてくれる!という効果が期待できるのです。しかも、100%天然で安心してお使いいただけます。
  • エッセンシャルオイルでマッサージ
    同じく、植物性オイルにエッセンシャルオイル(ペパーミント、ラベンダーなど)を垂らしたものを唇に乗せ、指の腹で優しくトントンたたく、あるいは軽~くマッサージして馴染ませます。エッセンシャルオイルの持つ殺菌作用に加え、呼吸で香りが脳に伝わりリラックス、ストレス解消、安眠の効果も期待できます。

皆さんも、お手軽にできるリップ・ケアでカサカサ唇にさようなら。しっとり健康な唇をキープし、マスク無しで素敵な表情豊かな輝く女性でありますように!


関連商品