体のサビ取りには松の樹皮が効果的!パインバークで血管年齢も肌も同時に若返る!

 

パインバークとは?

パインバークとは松の樹皮を意味します。特にフランスの海洋性松の樹皮の抽出物には21世紀最強の抗酸化物質・プロアントシアニジンなどのフラボノイドが多く含まれていることで知られています。フラボノイドは植物が紫外線やウィルスから自身を守るために作り出す成分で光合成の時に作られます。フランス海岸の強い風や冷気は松にとっては過酷な状況で、その中で育った樹皮に含まれるフラボノイドは特に効果が高いと言われています。
フラボノイドの中でも水溶性のプロアントシアニジンは吸収率が高く、似た構造であるカテキンやタンニンなどの壊れやすく吸収されにくいフラボノイドをとるよりも効率的に抗酸化作用が得られます。

抗酸化作用って何?

抗酸化作用は体の錆びつきの原因である活性酸素を除去するために必要な作用です。人間は呼吸をして酸素を取り込み、それが体の栄養素と結びついてエネルギーを作っていますが、そのうちの1〜2%は強い酸化作用を持つ活性酸素に変わると言われています。活性酸素は体に侵入したウィルスや最近を退治する役割がありますが、増えすぎると健康な細胞を酸化して錆びつかせ、シミやシワ、動脈効果など老化の引き金になります。
活性酸素を多くしてしまう原因に、加齢や喫煙、お酒や紫外線、ストレスやテレビ・スマホの電磁波などが挙げられます。
パインバークが含むプロアントシアニジンは強力な抗酸化作用で活性酸素を抑え体の中からアンチエイジングをしてくれるのです。その抗酸化作用はビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍と報告されています。

パインバークの効果は?

  • 生活習慣病の予防
    プロアントシアニジンの強力な抗酸化作用・抗炎症効果は血管のダメージを減らし、高血圧や心血管系の疾患を予防したり、悪玉コレステロールを抑え動脈効果や心筋梗塞のリスクを減らすことが期待されています。フランスでは実際に昔から血管の病気に広く用いられてきました。
  • 美肌効果
    肌の弾力やハリを維持するためにはコラーゲンが必要です。活性酸素はコラーゲン組織にダメージを与えシワの原因になります。また、活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が作られ、これがシミを引き起こします。パインバークは活性酸素を除去し、肌の代謝を促進することでシワやシミの無いきめ細かい肌を作るよう働きかけます。

他にもむくみや生理痛・更年期症状の緩和やアレルギー症状の緩和なども報告されており、日々の健康とアンチエイジングには欠かせないサプリと言えるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 引き締まった肌を取り戻したい
  • 病気にかかりにくい身体にしたい
  • 普段パソコンや携帯を使う時間が長い
  • ストレスがたまりやすい

1日1〜2カプセルを食後に摂取してください。ビタミンCと一緒にとるとより吸収率が上がると言われているのでキウイやレモン、パセリなども意識して摂取すると効果的でしょう。妊娠中や授乳中の方、お子様は摂取する前に医師や薬剤師に相談してください。

Written By:薬剤師 メディカルライター 菊地友佳子
プロフィールはこちら→ http://ameblo.jp/supplest/


関連商品