今最も注目を浴びている乳酸菌「ロイテリ菌」で、バクテリアセラピー?!

みなさん、ロイテリ菌という乳酸菌をご存知でしょうか。最近ではロイテリ菌入りのヨーグルトがようやく一部で販売されることになりましたが、まだ日本では馴染みのない乳酸菌です。このロイテリ菌でバクテリアセラピーがセレブの間で流行っているのです。ロイテリ菌を摂取することで、お口の中の環境が劇的に変化することで、気になる口臭もシャットアウトしてくれるのです。

歯科界ではもっとも知られている乳酸菌?

ロイテリ菌はあまりなじみのなかった乳酸菌ですが、バクテリアセラピーではもっともよく知られている菌種です。ロイテリ菌には虫歯菌や歯周病菌を抑える作用があり、口腔内の環境を良くしてくれます。また歯垢であるプラークを分解する働きも期待できます。

バクテリアセラピーって一体何?!

私たちの体には約2キロもの菌が存在しています。その中には体に良いとされている善玉菌と悪い影響を与える悪玉菌の両方がバランスをとりながら共存しています。この2種類の菌のバランスが崩れると様々な不調がわれわれの体に現れるのです。そこで、優れた善玉菌を使用して体内に共存する善玉菌と悪玉菌のバランスコントロールするという世界最先端の医療技術のことをバクテリアセラピーと呼んでいるのです。中でも広くこのバクテリアセラピーに使用されている善玉菌がロイテリ菌です。

便秘を改善!

ロイテリ菌を摂取すると腸内が活発になる整腸作用があるため、便秘の改善が期待できます。腸内環境が整うことで、代謝も高まるため美容やダイエットにも効果があるとも言われています。

気になる口臭に

ロイテリ菌は口腔ないフローラを良好にしてくれるため、歯周病予防や気になる口臭を抑制する働きも期待できます。

口腔内の環境が健康のカギ

口腔内の環境を整えることが、健康へのカギだということをご存知でしょうか。口臭を引き起こす原因となる歯周病ですが、実は口の中だけでなく糖尿病や心疾患などの生活習慣病などの原因となる非常に恐ろしい病気です。

優れたプロバイオティクスである「ロイテリ菌」をみなさんも摂取してお口の中から健康をキープしてみてはいかがでしょうか。


関連商品