今年こそ!風邪やインフルエンザが流行る前に「エキナセア」メディカルハーブのエッセンスで今から予防対策!!

夏も終わり、気温が下がったせいか風邪や体調不良の方も多いのではないでしょうか。季節の変わり目は体調管理が難しいですね。そこで今日は、今からできるヘルシーで簡単な風邪予防をご提案します。

紫色の花「エキナセア」

みなさんは「エキナセア」を耳にしたことはありますか?北米原産の、ムラサキバレンギクという、キク科の多年草のラテン名です。アメリカでは大変有名なハーブの一つです。ここ数年の売り上げは上昇しており、効果の高さと広い認知度を示しています。ハーブとしては特に新しい!というものではなく、ネイティブ・アメリカンが何百年も昔から健康のために取り入れていたハーブです。伝統的にインフルエンザや風邪の症状の回復を助けるために使われてきました。それが、ヨーロッパに伝わり栽培が始まって、ドイツを中心に様々な研究が重ねられて、地上部(花、茎、葉)そして特に根から抽出される物質に自然免疫系に対する有効性が発見されたのです。コネチカット大学の研究による分析では風邪にかかるリスクが約6割軽減され、治るまでの期間も短くなるという発表もあるのです。

どのような特徴があるの?

  • 免疫機構の改善
  • 傷の感染の防止、治癒を早める
  • がん予防、治療
  • 湿疹、乾癬の改善
  • 日焼けのお肌のケア(日焼けによる痛みやお肌トラブルに)
  • 頭痛などの鎮痛
  • 便通を良くする
  • 気持ちの安定(恐怖症、心配、落ち込み、ADHD)

メディカル・ハーブとしてのエキナセアは以上のような目的で使用されます。
特に、今回は「免疫機構の改善」についてご紹介します。

風邪予防になる成分はこれ!

  • エキナコサイド
    白血球を増加させ、ウィルスや細菌を撃退する働きがあり、免疫力を高めることが知られている
  • エキナセイン
    ポリフェノールの一種。エキナセア特有の成分であり、細菌やウィルスの増殖を抑える

この二つの強力な成分により、風邪にかかりにくい体質作りや風邪などの体調不良の時の回復に大きな効果を実感できるでしょう。

使用方法は簡単!水やジュースに数滴たらして飲むだけです。(8週間以上の連続使用は効果が薄れる可能性もあるそうですのでご留意下さい)
みなさんも、アメリカでは薬代わりに摂取されるこのスペシャルなハーブでこれからの季節を乗り切りましょう!!


関連商品