二日酔い・肌荒れ知らずを目指すなら「セラクルミン」! ウコンのパワーをぎゅっと濃縮、吸収率はなんと従来の27倍!その驚くべき効果とは!?

セラクルミンとは?

セラクルミンはウコンの中に含まれるポリフェノールのクルクミンを特許技術で超微細化したものです。クルクミンは脂溶性のため水に溶けにくく、飲んでも吸収されにくいことが課題でした。セラクルミンはクルクミン粒子を細かくすることで従来の27倍の吸収率を得ることに成功しました。少ない量でも効率よく体内に吸収されることが魅力の商品です。

クルクミンって何?

クルクミンはウコン(特に秋ウコン)やカレーなどに含まれるポリフェノールの一種で黄色の色素成分です。鮮やかな色を持つことから天然色素としてたくあんの着色などにも用いられます。また、肝機能を高め、抗炎症作用や抗酸化作用があることが知られており、インドや中国では黄疸を治療するものとして、日本でも江戸時代中期には肝臓や胃腸の薬として使われてきました。さらに効果について詳しく見ていきましょう。

セラクルミンの効果は?

  • 肝機能を高め二日酔いを予防する
    肝臓には大きく分けて「物質の代謝」「解毒作用」「胆汁の生成」という3つの働きがあります。お酒を飲むと、アルコールが体内で分解される過程でアセトアルデヒドと言う有毒物質が生成されます。これが蓄積されて起こるのが二日酔いです。セラクルミンは肝臓の「解毒作用」を促すことで二日酔いや悪酔いを防ぐことができます。飲み会が続く時は飲酒の前後にセラクルミンを摂取すると良いでしょう。
  • コレステロール値を改善する
    肝臓の働きの一つである「胆汁の生成」をセラクルミンが促すことでコレステロールや中性脂肪を下げると言われています。胆汁は十二指腸で膵液とともに働き脂肪を分解します。また、胆汁に含まれる胆汁酸はコレステロールから産生されています。セラクルミンによる胆汁の生成が促されることによりコレステロール値を下げる効果が期待できるのです。
  • 美肌効果
    紫外線やストレス、タバコやコーヒーなどの大量摂取は体内の活性酸素を増やします。活性酸素は老化や生活習慣病、がんなどを引き起こすと言われています。肌細胞にも活性酸素は作用し、肌のシミやシワ、くすみを生成します。シミやくすみはメラニン色素が生成することで現れますが、活性酸素はこのメラニン色素を生成する原因物質でもあります。また、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの量を減らし肌の潤いやハリを低下させます。セラクルミンの抗酸化作用はこの活性酸素を抑制することで肌の老化を抑え、美肌を維持すると考えられています。

それ以外にも最近のクルクミン研究では、脳を健康に保ち、アルツハイマー病予防に役立つという報告もあり、今後も目が話せない物質と言えるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 肝臓の健康を保ちたい
  • 二日酔い、悪酔いを予防したい
  • コレステロール値が気になる
  • 美肌を目指したい

1日1カプセルを摂取してください。妊娠中、授乳中、妊娠の可能性がある方は服用前に医師または薬剤師に相談してください。高温多湿な場所は避けて保存してください。

Written By:薬剤師 メディカルライター 菊地友佳子
プロフィールはこちら→ http://ameblo.jp/supplest/


関連商品