ナチュラルフードマーケットに必ず設けられているホメオパシーセクション

今回はホメオパシーについてお話します。Various plant extract in bottles and homeopathic medication

ホメオパシーは今から200年前にドイツの医師ハーネマンが確立した自己治癒力を使う、ヨーロッパの伝統医学で、身体に害のない自然療法としてヨーロッパでは誰もが知っている民間療法です。近代の西洋医学とは全くことなり、症状を抑え込むのとは全く逆の症状を出し切ることで治療につながるという考え方がベースになっています。

例えば皆さんも経験があると思いますが、風邪で喉が痛い時に、辛い生姜湯を飲むことで、症状が和らぐのがホメオパシーの自然療法なのです。ホメオパシーの治療法として、病気の症状を起こさせる植物・鉱物・昆虫などの原液を元の物質が、原子レベルで分析しても検出されない程の薄めた【レメディー】と呼ばれる白く丸い砂糖玉を使用します。このレメディーは砂糖以外の物質は含んでいませんが、分子のパターンのようなものが残っているため、病気のHomeopathic granules scattered on a wooden table諸症状に共鳴して、自己治癒力の活動を作用させるきっかけになります。またこのレメディーは身体だけでなく、感情的な症状にも対象になるため、ストレスなどにも効果的に作用します。ホメオパシーは諸症状は病気ではなく、心や身体の健康を本来のあるべき姿に戻そうとする処方箋として、日本でも多くのホメオパスと言われている専門家がいますので、病気を根本的に治したい方は是非試してみてはいかがでしょうか。もちろん小さなお子さんにも安心して使用して頂けます。