ペルーのスーパーフード“マカンボ”ってご存知ですか?

Amazon wooden sign on a forest backgroundアマゾン熱帯雨林の最新の栄養満点のスーパースターとしてじわじわと話題になっているものがこのマカンボです。まだアメリカでも入手困難な食材です。

カカオの親戚として知られており、巨大な果実の中に入っている種です。
味覚はナッツ特有の口当たりですが、バターっぽい味で、かなりの美味で、ペルーの地元の人たちにも大人気です。そのまま食べても、またサラダやグラノーラの中に入れてもオッケーです。おおぶりで1cmくらいの厚みの平らな種で、その効果や形からもブレインビーン(脳豆)として呼ばれています。

Latin America Fruit street market

 

繊維質はパンプキンシードや、アーモンドの3倍、カシューナッツの10倍。

植物性タンパク質はウォールナッツの約2倍。

良質の脂質であり、45%の脂肪がオメガ9で、LDLコレステロール値を下げ(悪玉)、HDLコレステロール値(善玉)を上げてくれます。また血糖値もコントロールしてくれます。
ハイキング、ヨガ、ランニング、サーフィンに栄養補給としても完璧な食材です。
カカオにも含まれているテオブロミンを含んでおり、ガンの予防効果やストレスへの抵抗力を高めたり、思考力を高め、気力をアップさせる効果もあります。