アメリカのお土産として大人気!プロポリススプレー

bees日本でも健康食品として人気のプロポリスが再び注目を集めています。

プロポリスとはもともとギリシャ語で、プロは守る、ポリスは都市という意味で、都市を守る、すなわち巣を守るという意味で、木の芽や樹液などの植物を集めて、蜜蜂の唾液や花粉、蜜蝋を混ぜて作られた樹脂混合物で、天然の抗生物質と呼ばれています。

ミツバチが木の芽や樹液などから巣を守るために集める粘着性の物質であるプロポリスは様々な効能がありますが、強力な抗菌・殺菌能力が特に高く評価されています。

プロポリスを巣作りに使用することで、微生物やウイルスを守ることができるのです。

1つの巣から採れるプロポリスの量はロイヤルジェリーなどとは比べ物にならない程少量で、希少価値が高いです。

プロポリスは蜂のいる場所によって、使用する植物が違うため、成分が少しづつ異なりますが、ブラジル産のプロポリスは南米に生息するハーブが成分に取り入れられているため、他の産地のものに比べ、質が非常に高く、色が緑がかっているため、【グリーンプロポリス】と呼ばれています。

錠剤、ドロップ式、ドリンクなどいろいろ形状はありますが、ベターマルシェ的におススメしたいのがスプレー式タイプのもの。携帯できるの、ちょっとのどが痛いとき、声の調子が悪いときにさっとスプレーすると風邪などの予防に効果抜群です。

そのほか口臭予防、口内炎、歯周病などにも効果があります。実際試してもらいたいのですが、スプレーすると強いアルコールを 舐めたような刺激があり、「おっこれは効いてるな!」という感じで実感できるはずです。インフルエンザなど風邪予防に日頃から携帯して、空気が悪いところ に出かけた際に使ってみてください。

アメリカのファーマシーでは色々な種類が売られているので手頃なお土産として購入する人も多いようですよ。