フルーツの女王「マンゴスチン」でアンチエイジングと美白で女子力を高める!

皆さんは「マンゴスチン」を食べたことがありますか?南国に行くとマーケットなどで山積みされているフルーツです。酸味と甘みのバランスが絶妙なフルーツで、マンゴーやチェリモヤとともに世界3大フルーツとして知られています。マンゴスチンは国内での生産はされておらず、ほとんどが輸入されています。このマンゴスチンはアンチエイジング作用が強力で、老化防止や、ヘアケアにも良いと言われています。

マンゴスチンとは?

東南アジア原産のオトギリソウ科フクギ属の常緑小高木で、香りも非常に高く、甘みと酸味が絶妙なフルーツです。抗酸化作用のある成分を豊富に含んでいるため、老化を防止したり、健康な髪を作ったりします。

マンゴスチンの効果は?

  • 最強なアンチエイジング!
    赤道直下の熱帯地方が原産のマンゴスチンはその強力な紫外線からマンゴスチンの実を守ってくれるキトサントンという成分が老化の原因となる活性化酸素を抑制して、お肌にハリと弾力を与えて、いつまでも若々しいお肌をキープしてくれます。
  • 美白にも◎
    ビタミンB群やビタミンC、アントシアニンなどの成分がたっぷり含まれたマンゴスチンは美白作用が高く、シミやくすみなどを改善する作用があると言われています。マンゴスチンの原産国であるタイではマンゴスチンのエキスが入った美白石鹸が人気です。
  • ダイエットにも
    マンゴスチンにはダイエットに効果的なハイドロキシクエン酸が含まれており、脂肪が作られる際に必要な酵素の働きを阻害することで、脂肪の生成を抑制すると同時に、体内に蓄積された脂肪の燃焼を促すというダブル作用で痩せボディをゲットすることが可能です。
  • ガンや病気予防に
    マンゴスチンには免疫力を高める作用があるため、病気の原因となるウイルスや細菌から体を守る働きがあります。免疫力を高めることで様々な病気を抑え込む作用が期待できるのです。

スムージーやジュースに

1日小さじ1杯をジュースやスムージーに入れて飲むだけ、南国の甘酸っぱいフレーバーがとっても爽やかで美味しく召し上がっていただけます。
最強のアンチエイジング成分がたっぷり詰まった「マンゴスチン」。皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。


関連商品