ビーチシーズンが到来!ビキニの似合う魅力的なヒップをゲットできる方法は?

本格的な夏はもうすぐそこですね。ビーチやプールなどで水着を着る機会も多くなりますよね。魅力的なハート型の美尻は女の子の憧れですよね。アメリカではお尻のヒップアップだけのワークアウトプログラムもジムで人気のクラスなのです。欧米人と比べて日本人のお尻は筋肉や骨格の作りからどうしてもフラットな扁平尻になってしまうそうなのです。そんなフラットなヒップを魅力的なプックリ上を向いたお尻にできる、お家で気軽にできるエキスサイズをご紹介します。

必要なのはゴムバンド1本!

ヒップアップに必要なのはゴムバンドだけ!通常はトレーニングやレベルに合わせてイージーからハードまでの数段階の強さのレジスタンスバンドがあり、それぞれに合ったバンドを使用します。

ゴムバンドでヒップアップ

レジスタンスバンドを使ってお尻の筋肉である大臀筋を鍛えることで、綺麗にヒップアップをすることが可能です。

  1. 床に両肘と両膝をつけてうつ伏せの状態で、ゴムバンドを両足の足の甲にかけます。
  2. 膝を床につけたまま、息を吸って吐きながら片方の足を後ろへまっすぐに引きます。できるだけ遠くまで足をまっすぐに引っ張ります。
  3. 反対側も同じようにしてください。その際に呼吸をしっかりすることが大切です。

スクワットしてヒップアップ

膝上にバンドをつけて、スクワットをしたり、バタフライのようにバンドをかけたまま膝を何度も閉じたり、開いたりしてください。

ダイエットにも効果的に

大臀筋を鍛えることで、引き締まったヒップがゲットできると同時に、筋肉がつくことで基礎代謝をアップさせることが可能になるため、結果的にダイエットにつながります。
毎日の積み重ねでスッキリと引き締まった痩せボディをゲットしてみてはいかがでしょうか。


関連商品