ネイビービーンズで痩せボディをゲット!豊富な食物繊維でお腹周りもスッキリ!

みなさん、ネイビービーンズをご存知でしょうか。白インゲン豆というと馴染みの多い方もいらっしゃると思います。日本では白あんの原料や煮込み料理で馴染みがあるのではないでしょうか。一時期日本では白インゲン豆で食中毒を起こした事件もありましたので、有害な食べ物だと思っている方もいらっしゃるかもしれないですが、あれは加熱が十分でないものをダイエットとして食してしまったのが原因です。十分水に浸して、きちんと加熱すれば、全く問題のない安全な食べ物で、ダイエット効果もバツグンな食材です。

ネイビービーンズとは?

メキシコ中央部一体が原産地のマメ科の1年草です。日本では白インゲン豆と呼ばれています。大豆の2倍の食物繊維を含み、豆の中でもトップクラスと言われています。またネイビービーンズにはファセオラミンという成分が含まれているのが特徴で、ダイエットが期待できると言われています。

豊富な食物繊維でお腹周りもスッキリ

ネイビービーンズに含まれている豊富な食物繊維は、食物繊維の代表格として知られているゴボウやプルーンなどよりも多いのです。特に不溶性食物繊維が多く、水に溶けない為、腸内で便のカサを増やして蠕動運動を促し、便秘を解消してくれます。腸内で膨らむ事で有害物質や老廃物も一緒にデトックスしてくれるので、代謝もアップして痩せやすい体作りを導いてくれます。

ダイエットの敵「炭水化物」をなかったことに!

ネイビービーンズに含まれている成分の中でも特に注目したいのが、ファセオラミンです。通常食事から摂取されたお米や麺類などの炭水化物はα-アミラーゼという消化酵素によってブドウ糖に分解されて小腸で吸収されます。このブドウ糖はエネルギーとして使用されなければ、脂肪として蓄えられてしまいます。このα—アミラーゼの働きを阻害してくれるのが、ファセオラミンなのです。分解されなかった事で、体外へ排出されてしまうので、結果的にぜい肉として体内に残らないようにしてくれるのです。

どうやって摂取するの?

簡単にさっとサプリメントとして摂取する方法もありますし、スープなどに入れて調理するのもオススメです。

ネイビービーンズの調理方法は?

  1. 軽く洗ってから、お鍋に3倍の水を入れて、一晩浸します。(約8時間)
  2. 豆がふっくらしたらそのまま中火にかけて、煮立ったらそのまま3分ほど煮てからアクが出てくるので一旦ザルにあげてください。
  3. さらに3倍の水を加えて今度は弱火で40分ほど煮込みます。蓋をして30分ほど置いたら柔らかくふっくら豆の出来上がりです。

これをスープやサラダに入れて使用してください。豆は煮汁ごと冷凍できますので、煮汁も出汁として使用してください。

食物繊維が豊富でダイエットにもオススメなネイビービーンズ、みなさんも是非食生活やダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。


関連商品