ナスがアンチエイジングに良いって本当?!これからの紫外線対策にも◎

皆さん、私たちが普段から食べているナスに美肌作用があるということをご存知でしたか?ナスの味噌煮やおひたし、お漬物、天ぷらなど日本人に馴染みのあるメニューによく使われています。何気なく普段から食べていたナスがアンチエイジング作用に優れていたとは驚きですね。ナスの皮に含まれている成分に優れた抗酸化作用があるからなのです。

ナスのアンチエイジング作用とは?

実は紫色の皮や煮た時に出るアクに抗酸化物質が含まれているのです。皮の紫色の色素の成分は抗酸化物質として知られているポリフェノールの1種であるナスニンです。このナスニンは茄子特有のポリフェノールとして強力な抗酸化作用が期待できるのです。

お肌のシワやたるみに!

ナスニンにはお肌の老化の原因となる活性酸素を除去することで、お肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンをキープし、またお肌のハリを維持することで、シワやたるみを防いでくれます。

4月からの紫外線対策に!

日差しの強くなる4月からの紫外線対策にはナスエキスが最適と言われています。紫外線はお肌の老化の原因の8割を占めると言われています。同じ年齢でも見た目に違いがあるのは、この紫外線対策をしっかりしているかどうかで変わります。早い段階からきちんと紫外線対策をすることが肌年齢を若く保つ鍵となるのです!紫外線で発生する活性酸素からお肌を守ることで、気になるシミやくすみを撃退してくれます。

夏野菜は紫外線に強い!

夏にできる野菜は1日中強い日差しを浴びているので、人間と同じように酸化を守る必要があるのです。そのため、夏野菜には抗酸化作用が通常の野菜より多くなります。それゆえにトマトやナス、パプリカの皮の色素にはアンチエイジングに必要なポリフェノールがたっぷりで、色が濃くなるのです。

塗って良し、食べて良し

夏野菜は皮も食べて内側から抗酸化対策をして、健康をキープしたり、お肌に直接塗ることで若々しい美肌をゲットすることが可能です。

皆さんもナスエキスの入ったクリームでこれから強くなる紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか。


関連商品