サラダのトッピングに加えてヘルシーに!老化防止や目の疲れを癒すスパイス「タラゴン」

皆さんは「タラゴン」というハーブはご存知ですか?フランス語では「エストラゴン」といい、お料理の香りづけに使われるため、意識はしていなくても口にしたことがあるかもしれません。

タラゴンはキク科の植物で、黄色い花をつけます。お料理やお茶には葉の部分が使われ、アニスのような甘い香りがしてほんのりと苦みも感じられるのが特徴です。フレッシュな葉はお料理に利用する場合は少量をサラダに散らしてアクセントに、肉や魚のマリネに使って香りを付けたりします。ドレッシングや卵料理に少量のタラゴンを刻んで加えるだけで風味が増して印象が変わります。

タラゴンとは?

タラゴンは栄養豊富なハーブです。

  • ミネラル(マグネシウム、鉄、亜鉛、カルシウム)
  • ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群
  • 抗酸化物質(リモネン、βカロテン)

などの栄養素が豊富に含まれています。歴史を辿ると紀元前から古代ギリシャでは薬草として重宝されており、長きにわたって人々の健康を助けてきました。

タラゴンの効果は?

  • 健胃作用
    タラゴンには胃腸の働きを助けてくれ、消化を促進する効果があると言われています。食欲不振のときにタラゴンが入ったお料理は食欲を増進してくれるでしょう。また、摂食障害の傾向がある場合にも食欲を刺激するのに役立てられるでしょう。
  • 鎮痛に
    タラゴンに含まれる「オイゲノール」という成分には鎮痛効果があります。昔からリウマチや痛風、歯痛などの鎮痛剤として利用されてきました。
  • リラックス効果で安眠
    タラゴンの香りは自律神経に働きかけ、心の不安を抑えてくれると言われています。寝る前に、タラゴンティーをゆっくりと飲めば、安眠効果が期待できます。エッセンシャルオイルの香りをデフューザーで室内に漂わせることも心を元気にしてくれるのに役立つでしょう。
  • 心身の疲れを解消
    タラゴンには血行を良くする効果もあるので、入浴時に湯船にエッセンシャルオイルを垂らして浸かると、全身の凝りや筋肉痛などを緩和させ、心身ともに楽になる効果が期待できます。また、冷え症でお悩みの方にもお勧めです。
  • 口臭予防にも
    タラゴンには消臭効果があるため、口臭や体臭が気になる方にはお茶やアロマバスでの活用により、気になる臭いを抑える効果が期待できます。

その他にも、利尿作用によるむくみ解消、血糖値の急激な上昇を抑える、活性酸素除去効果でアンチエイジング…など、沢山の効能があるハーブなのです。

皆さんも、ぜひ「タラゴン」を取り入れて心と体の健康にお役立て下さい!

※注意:キク科の植物にアレルギーがある方、妊娠中・授乳中の女性はご利用をお控え下さい。


関連商品