コロンビア発のパネラで美容をサポート!ミネラルやビタミンもたっぷり!

みなさん、コロンビアで生産が盛んな食べ物をご存知でしょうか?それは庶民の飲み物であるアグアパネラの中にも中心的な原料として使われているパネラ、すなわちサトウキビのことです。コロンビアは砂糖産業が非常に盛んでサトウキビから作られた天然の伝統的な砂糖のことをパネラと呼んでいます。日本でも黒糖は健康に良いと言われていますが、実際に精製されたお砂糖とはどれだけ栄養分が違うのでしょうか?

黒糖と白砂糖の違いって?

パネラであるサトウキビの搾り汁をそのまま煮詰めて、冷やして固めて作られたものを黒糖と呼びます。白砂糖は通常サトウキビやテン菜から抽出された液体を煮詰めたあとに、ショ糖の結晶と糖蜜を分離させてから、その結晶をさらに精製して作られた無色透明の砂糖が白砂糖です。黒糖は過程の段階が少ないので栄養分もそのまま残っているということになります。

黒砂糖の栄養分とは?

カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラルや、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンがたっぷりと含まれています。

むくみを解消!

黒糖にはカリウムがたっぷり含まれており、摂取しすぎた塩分を体内から排出させたり、余分な水分を出してくれる働きがありますので、むくみの解消が期待できます。また血圧を下げる作用も期待できると言われています。

腸内環境を整えてダイエットにも

黒糖に含まれている天然のオリゴ糖には腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす役割があるため、便秘を解消して腸内環境を整えてくれます。また腸内がキレイになることで、吹き出物などのお肌トラブルの解消にも繋がります。

糖質の吸収を制限!

黒糖に含まれているコクトオリゴは砂糖なのに、体への糖質の吸収を阻害する働きがあると言われています。摂取することで、ダイエットが期待できるといわれています。

オススメの食べ方!

実はシンプルにそのまま食べるのがオススメです。黒糖の特有の風味と甘味を楽しんでください。またヨーグルトなどに入れて食べるのもオススメです。

みなさんもコロンビアからの天然の黒糖を是非試してみてはいかがでしょうか。


関連商品