アメリカでは定着している健康フード「フムス」!カロリーがとって低く理想的なダイエット食として人気

みなさん、「フムス」を食べたことがありますか?フムスは美味しいだけでなく、アメリカで去年からヘルシーな食べ物として注目されています。実はカロリーもとっても低く、夜どうしてもお腹が空いた時に食べてもオッケーなダイエットフードだったのです。

フムスとは?

トルコやギリシャ、イスラエルなどの中東の広い地域で食べられている伝統的な料理です。茹でたひよこ豆を主原料として、ニンニクや練りゴマ、オリーブオイル、レモン汁に塩を加えたペースト状のもので、野菜やピタパンなどをディップして食べるのが一般的です。

カロリーがとっても低い!

フムスの主原料となっているひよこ豆はタンパク質がとっても豊富ですが、低カロリーなので、筋肉量を維持して代謝を高めて、痩せやすいボディを作ることが可能です。

腹持ちも良く理想的なダイエット食

ひよこ豆に含まれている食物繊維は不溶性の食物繊維なので、水に溶けにくく、腸内で水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を促して、体の中から便として有害物質を排出させてくれます。また満腹感を感じさせてくれるために、腹持ちも非常によく、リバウンドのしにくい食品です。

ストレス対策にも

ひよこ豆はマグネシウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルを豊富に含んでおり、幸せホルモンであるセロトニンの原料にもなるため、イライラを抑えて安心した精神状態をキープさせてくれます。

美肌もキープ

多くのハリウッドセレブ達も取り入れているヘルシー食で、ひよこ豆に含まれているミネラルはもちろん、一緒に含まれているオリーブオイルにはオレイン酸という悪玉コレステロールを減らして腸内環境を整え、美肌に導いてくれる効果があると言われています。

作り方もとっても簡単

ひよこ豆を柔なくなるまで茹でてから、フードプロセッサーにニンニク、タヒニ、レモン汁、オリーブオイルにフムスの茹で汁を入れてから塩で味を整える。
水をプラスするだけのフムスパウダーもアメリカでは人気です。

みなさんも中東のヘルシーなダイエットフード「フムス」を是非試して痩せボディをゲットしてみてはいかがでしょうか。


関連商品