すでに出来てしまったシワ・シミを諦めるのはまだ早い!高濃度ビタミンCセラムで紫外線対策&アンチエイジング

ビタミンC セラムとは

セラムとは皮膚の再生を促す成分が入った美容液のことで、アメリカではアンチエイジング美容液としてビタミンCセラムが大人気です。ビタミンCが肌に良いというのはみなさんご存知だと思いますが、実はビタミンCはそのままの形では肌に吸収されません。なぜなら人間の細胞膜は脂質構造であること、外の刺激から肌を守るバリア機能も持っていることから水溶性のビタミンCを弾いてしまうからです。そこで化学的にビタミンCの構造を変化させて、ビタミンCが破壊されることなく肌に浸透されるように作られたのがビタミンC誘導体です。今回ご紹介するビタミンCセラムは従来のセラムよりも優れたビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルナトリウム)が高濃度で配合されています。ビタミンCを安定化するためのリン酸と、新陳代謝に必要なナトリウムで合成され、塗布すると急速に肌に取り込まれるのが特徴です。そして体内の酵素がリン酸とナトリウムを切り離し、残ったアスコルビン(ビタミンC)がアンチエイジング効果を発揮します。また、このセラムにはビタミンC誘導体だけでなく、肌の血行を良くし炎症を防ぐビタミンEや植物由来のヒアルロン酸、保湿効果を高めるホハバオイルも配合されており紫外線対策とアンチエイジングには理想的な美容セラムと言えるでしょう。

ビタミンC セラムの効果

高濃度で吸収されたビタミンCには様々な効果が期待できます。

  • 美白効果
    シミや日焼けなどでできてしまった色素沈着はメラニンが原因と言われています。ビタミンCの還元作用によってメラニンを無色の状態に戻し、酵素阻害作用によってメラニンを生成する酵素活性を阻害します。
  • ニキビを減らす
    ビタミンCは抗酸化作用や抗炎症作用があり、皮脂の過剰な分泌を抑える効果があります。過剰な分泌が抑えられればニキビの原因菌も減り、結果としてニキビができにくくなります。
  • 肌のハリを出す
    肌の弾力やハリを維持するためにはコラーゲンが必要です。ビタミンCはコラーゲンの合成に関わっているので、シワを改善し、肌の代謝促進により加齢により乱れやすい肌のターンオーバーも整え、きめ細かい肌を作ってくれます。

ビタミンCセラムの使い方

  1. 洗顔後、軽く水気を拭き取る
  2. 化粧水を顔全体に塗布
  3. 手のひらに少量のビタミンCセラムをのせる
  4. セラムを顔全体、首、気になる箇所に塗布する
  5. セラムが吸収され乾くまで待つ
  6. 乳液やクリームで保湿

化粧水→ビタミンCセラム→乳液/クリームの順でご使用ください。
※男性の方も髭剃り後にこのセラムを使用することで、シェービングよる炎症や乾燥の予防が期待できます。

こんな方におすすめ

  • 夏の紫外線ケアをしたい
  • くすみをとって肌色をワントーンあげたい
  • シミやシワを予防しアンチエイジングをしたい
  • 普段外にいる時間が長く紫外線を浴びやすい

気になるシミ・そばかすや小じわ、シワを作りたくないところ(シワは一度できると消えにくいので早めの対処が必要です)にこまめに塗る事で若々しい肌を保つ事ができます。今日から基礎化粧品にこのビタミンCセラムを足して見てはいかがでしょうか?

Written By:薬剤師 メディカルライター 菊地友佳子
プロフィールはこちら→ http://ameblo.jp/supplest/


関連商品