この夏、魅力的な肌であるためにしておくべき事は?!

Dollarphotoclub_74613482-1みなさんもご存知の通り皮膚は身体の一番大きな臓器であり、一番見られている場所ですね。綺麗なお肌をキープする為に、アメリカの有名皮膚科医達のアドバイスをご紹介します。

  1. サンスクリーンを怠らない
    ニューヨークの有名皮膚科のドクターからのアドバイスは、まずは肌を紫外線から守る事。どんなスキンケアを使用するにしてもSFPの入ったもの、日焼け止めを最初に塗ってからお化粧をして下さい。目元は特に処理を怠らないで下さい!
  2. 適度な運動を心がける
    肌健康に運動が有効なのはご存知でしたか.適度は運動は血行をよくして、身体から毒素を排出するため、とっても重要なことなのです。
  3. ココナッツオイルを使用する
    アレルギーのある方は顔のむくみや、赤ら顔などに対して、アルガンオイルやココナッツオイルが肌のトーンをよくしてくれるので有効です。
  4. 化粧水は使用しないこと
    現在アメリカでもアンチ化粧水運動がさかんになっています。化粧水を使用することで、余分な皮脂が分泌され、肌がもっとカサつきます。肌の質を良くする為には化粧水は使わない事。
  5. スクラブのし過ぎは要注意
    皮膚を必要以上に擦ることは、余計に良くない副作用が現れますので、どうしてもスクラブをしたい方は週に1回迄の使用がオススメです。
  6. ストレス厳禁
    十分は睡眠と食事を心がける事。ラベンダーはストレスにとってもオススメです。
    血圧・心拍数を下げる効果もあるので、ストレスを感じる人はオイルや、キャンドルを使用してみるのがいいでしょう。Dollarphotoclub_77138623-1
  7. メイクブラシは清潔にメイクブラシは毎日使用しているもの、ホコリやバクテリアが溜まり、ニキビの原因になります。週に1回は石けんやシャンプーで洗って清潔にして下さい。
  8. タバコはシミやシワの原因に
    喫煙は身体だけでなく、皮膚にも悪い影響があるそうです。
    ニコチンは皮膚を老化させ、シミやシワの原因になるため、出来るだけ禁煙を心がけましょう。
  9. 保湿クリームを塗る
    お風呂から出たら、皮膚が冷たくなったり、毛穴がとじる前に素早く
    保湿クリームを塗って下さい。それにより、肌の層が守られて、PHバランスが理想的な5.5にキープすることが出来ます。
  10. レチノールの使用
    ビタミンAのたっぷり入ったレチノールは毛穴を開き、小じわに有効なコラーゲンを増加させるので、有名皮膚科医がオススメしています。夜はデイクリームよりももっと濃いタイプの使用が望ましいそう。
  11. ビタミンを摂取
    ビタミンがたっぷり入った食材を摂取することで、キレイな美肌を保てます。
    肌だけじゃなく、綺麗な髪や爪にも有効な食べ物です。

オメガ3
サーモン(天然のもの)
マス
ウォールナッツ
枝豆
フラックスシードなど
ビタミンC

キウイ
イチゴ
オレンジ
パパイヤ
ケール
ブロッコリーなど
カロチノイド

トマト
すいか
メロン
マンゴ
ケール
ほうれん草
ニンジンなど

どれも簡単に行えそうなものばかりですので、是非この夏の美肌美人に向けて、試してみてはいかがでしょうか?