お肌トラブルも解決! 奇跡のオイル「ヘンプオイル」でお肌の老化改善に!

消費者からのレビューがとても高く、お値段も意外と買いやすい価格というスキンケアがあったら嬉しいですよね。そんなリーズナブルな美容液に含まれている成分って何かご存知でしょうか?ヘンプシードから摂取できたオイルは肌を赤ちゃんのようなもちもちに導いてくれると言われています。

ヘンプオイルって何?!

麻の種子から摂取されたオイルですが、現在CBDオイルが非常に人気があります。今、日本でも合法で販売されているCBDオイルは茎や種から抽出されたもので、全く問題がありません。このヘンプシードにはΓリノレン酸がたっぷりと含まれており、お肌に潤いを与えてくれます。

細胞レベルまで潤してくれるガンマリノレン酸って?!

Γリノレン酸はお肌の細胞を構成している脂肪酸の一種で、体の細胞に浸透しやすい成分なのです。お肌の乾燥が気になる人には特にオススメです。

赤ちゃんのようなぷるぷるお肌に!

ヘンプオイルは浸透が非常によく、洗顔後に使うとお肌を柔らかくして、その後に使う化粧水が浸透しやすくなります。

アンチエイジングにも!

お肌に潤いを与えて、ハリも与えてくれます。Γリノレン酸が含まれている食用油の中でもトップクラスのヘンプオイルはお肌の細胞を若返らせる作用があるため、アンチエイジングとしても期待されています。

使用法は?

清潔にしたお肌に、2〜3滴を手のひらにとって、押し付けるようにつけます。保湿として使いたい場合はさらに2滴ほど使用して下さい。

ヘアケアにも

お肌にはもちろん、ヘアケアや、爪、ボディケアとしても使用していただけます。美容液として保湿をしたい時は、2〜3滴追加して使用下さい。

皆さんもヘンプシードオイルでお肌の保湿やバリア機能を高めるために使用してみてはいかがでしょうか?


関連商品