あのローリエに若返り成分が?!香りにポリフェノールを含んだアンチエイジングオイル

みなさん、ローリエの葉を料理に使用しますか?カレーや煮込み料理などに2〜3枚入れて使用する人も多いと思います。ローリエの葉は肉や魚介類などの臭いを消してくれたり、料理の香りづけに使用されることが多いですね。これ以外の使い方をした人は逆に少ないのではないでしょうか。実はこのローリエの葉には美肌成分が豊富に含まれており、女性に嬉しいアンチエイジングや肌荒れに良いと言われているのです。

ローリエがお肌に良い?

ローリエは日本語では月桂樹の葉とも呼ばれており、英語ではベイリーフと呼ばれているクスノキ科の常緑高木で、地中海沿岸原産の植物で、ローマ時代から使用されている歴史あるもの。ローリエの葉から抽出されたエキスにはビタミンB1やビタミンB2をはじめ、ピネン、サビネン、オイゲノールといった成分が含まれています。

香りにアンチエイジング作用が!

ローリエの香り成分にはオイゲノールと呼ばれるポリフェノールの1種が含まれています。このオイゲノールは、強力なアンチエイジング効果が発揮される成分と言われています。老化の原因となる活性酸素の発生を抑えることで、肌細胞を若々しく保つ作用があります。ローリエに含まれているビタミンB群にもお肌の新陳代謝を促して、お肌を健やかに保ってくれる効果があると言われています。

お肌のトラブルに!

ローリエに含まれている別の香り成分であるシオネールには血の流れをよくする作用があるため、お肌の代謝が高まることでニキビや肌荒れなどの改善が期待されています。また殺菌作用も非常に高く、お肌を清潔に保ってくれます。

頭皮のケアにも

ハーブ入りのヘアケアアイテムにも使用されているように、ローリエのエキスには頭皮を健やかに保つことで、抜け毛を予防したり、フケの改善が期待できると同時に、育毛作用も得られるということです。

お肌や頭皮に使用できるローリエエキス、みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。


関連商品