驚きの27キロ減!カーダシアンが産後のダイエットに成功したことで、一躍話題となったアトキンスダイエットって?

bm_happy-family_73539071ダイエッターなら一度は耳にしたことのあるアトキンスダイエットだと思いますが、実際にどのような仕組みで痩せるかみなさんご存知でしょうか。簡単に説明すると炭水化物の量を減らすローカーボダイエットです。ケトン式ダイエットとも呼ばれており、世界中で一大ブームを巻き起こしたダイエット法なのです。

アトキンスダイエットって?

アトキンスダイエットはアメリカの医師であるロバート・アトキンスが考案したダイエット法です。低炭水化物ダイエットという方法で、ようは糖質の摂取を控えることが目的です。糖質を摂取すると血糖値が上昇するため、血糖値を下げるために インスリンが分泌されます。インスリンは余った糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える働きがあるため、このインスリンの分泌をコントロールすることがダイエットへの鍵となるという方法です。bm_sweets-on-diet-ingredients-for-low-carb-cupcake-cooking_100693461

キム・カーダシアンも実践

カーダシアン家の「お騒がせセレブライフ」で活躍中のキム・カーダシアンも産後に実践して27キロ(60ポンド)痩せたことで再び注目されたダイエットです。キムは朝にヨーグルトやチーズ、卵などを食べて、ランチとディナーに魚や肉料理を野菜一緒に摂取しています。また、それぞれの食事の間に2回スナックタイムを設けて、アトキンスのバランスバーを食べているそうです。

アトキンスダイエットのやり方

  1. はじめの2週間で一気に炭水化物を減らす。1日の炭水化物の摂取量は通常200~300gですが、これを20gまで一気に減らす。20gはお米に換算するとわずかおにぎり半分です。
  2. それ以降で徐々に炭水化物の量を増やしていきます。ただし、基本的には果物や玄米などで、甘いものは出来るだけ摂取せずに、アルコールもワイン1杯程度にして下さい。

アトキンスダイエットで一番気をつけたいことは急激に炭水化物をカットしてリバウンドしてしまうことです。

甘いものが欲しくなったら!

アトキンス社が出しているたった2gの炭水化物で出来たチョコレートバーがオススメ!糖分も1gと計算しつくされたスナックバーです。ダイエット中の甘いものへの欲求もこれで解決ですね。

いかがでしょうか、海外セレブも実践しているアトキンスダイエット、メタボが気になり始めたら是非試してみて下さい。


関連商品