飲む化粧品?!最強のアンチエイジングフルーツ、「ベイベリー」から目が離せない!!

BM_Beautiful young woman_84575798

ベイベリーとは?

山に実り桃のような果実をつけることからヤマモモとも呼ばれている「ベイベリー」をご存知でしょうか。中国や日本には2000年前からあると言われ、実は日本でも馴染み深い果物なのです。果実は生でも食べれますが、芯に大きな種があり食べるのが難しいことや、日持ちが短いことからジャムや砂糖漬け、リキュールになることが多いようです。樹皮は染料として、葉は薬草として副鼻腔炎や感染症、口内炎に効果があると言われていています。

ベイベリーはチアミン(ビタミンB1:糖の消化を促す)、リボフラビン(ビタミンB2:脂肪の燃焼を促す)、カロチン(体内でビタミンAに変換。皮膚の正常化や視力の維持)、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄など骨や身体を構成するのに必要な物質)、抗酸化作用のあるビタミンCがバランスよく含まれています。また、21世紀の生体防御物質と呼ばれるOPCs(オリゴメックプロアントシアニン)が豊富に含まれ、これが「飲む化粧品」としてアメリカで大人気になっているのです。BM_wax-berry isolated on white_32757508

ベイベリーの効果

ベイベリーに豊富に含まれるOPCs。これはポリフェノール中の有効成分で地上最強の抗酸化物質と言われており、抗酸化作用はビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍と報告されています。現代社会は大気汚染やタバコの煙、アルコールや薬剤、テレビやスマホの電磁波やストレスなどで活性酸素が生成されやすく、これが人間の細胞を壊す原因です。抗酸化物質はこの活性酸素を除去し細胞を守る働きがあるのです。

  • アンチエイジング… コラーゲンの構造を保護・修復する効果
  • メタボ予防… 血圧や悪玉コレステロールを正常化して血管に弾性を与え心疾患を予防
  • 関節炎やアレルギー、がんの抑制効果… 自己免疫を高める

こんな方におすすめ

  • 引き締まった肌を取り戻したい
  • 病気にかかりにくい身体にしたい
  • 普段パソコンや携帯を使う時間が長い
  • ストレスがたまりやすい

最強のアンチエイジングと言われているOPCsを豊富に含むベイベリーは、ストレス社会を生きる私たちの強い味方になるでしょう。また、ビタミンCと一緒に取ると吸収率が高まると言われているOPCs。ベイベリーはビタミンCも高濃度で含まれているのでこれひとつでかなりの効果が期待できそうです。

 

Written By:薬剤師 メディカルライター 菊地友佳子
プロフィールはこちら→ http://ameblo.jp/supplest/


関連商品