ストレスを解消すると同時にアンチエイジングも期待できるリラックスハーブ「レモンバーム」って?

BM_Young man and woman in bed_120401102葉からレモンのような爽やかな香りがするハーブ「レモンバーム」をご存知でしょうか。ヨーロッパでは長寿のハーブとして人気です。ストレス解消したり、アンチエイジングにも効果が期待できると言われており、お茶やサプリメントとして摂取されています。

レモンバームとは?

南ヨーロッパ原産のシソ科の多年草のハーブで、香り付けに使用されてきたレモンの香りがするミントの仲間です。ストレス解消や美肌作用が期待できると言われています。長寿のハーブや若返りのハーブとしても人気です。BM_green melissa herbal tea in glass cup on wooden background_115179710

レモンバームの効果は?

  • リラックス作用
    レモンバームに含まれている爽やかな香り成分が不安な気持ちを和らげたり、気分の高揚を抑えることで、ストレスや不眠症の解消が期待できると言われています。また鬱などの改善にも効果があると言われています。
  • 消化促進
    レモンバームに含まれている苦味成分は消化器系に働きかけ、消化不良を和らげて、胃の調子を整えてくれます。
  • 風邪を引いた時
    体を温めたり、熱を下げる作用もあるので、風邪を引いた時にレモンバームティーを飲むと発熱時のケアや風の改善にも期待できると言われています。
  • アンチエイジング効果
    レモンバームに含まれている抗酸化作用には老化の原因となる活性酸素を抑えて、お肌や体内の老化の改善も期待できると言われています。お肌の荒れが気になる方にもオススメです。
  • アレルギーにも◎
    レモンバームに含まれているロズマリン酸という成分はアレルギーを引き起こすヒスタミンの分泌を抑える働きがあるので、アレルギーの緩和が期待できます。

老化やストレス解消が期待できる「レモンバーム」。皆さんも是非試して見てはいかがでしょうか。


関連商品