実は美容やダイエットの味方だった!ダイエッターの間食に最適なナッツの優れた秘密とは?

bm_attractive-woman-in-sweater-lying-on-the-carpet-at-home_126115999ナッツと聞くとなんだかカロリーが高そうで、ダイエット中には向いていないと思ってしまう人も多いのではないでしょうか?実はダイエット中にこそ食べて、美肌やダイエットの味方にしたいのがナッツなのです。ナッツは油っぽいから脂肪になってしまうのでは?という方。実にナッツには良質な脂質が含まれているため、老化防止やコレステロール値の減少が期待できるのです。

ナッツがダイエットに最適な理由とは?

  • 食物繊維が豊富
    アーモンドやヘーゼルナッツ、クルミなどは食物繊維が非常に豊富で、腸の動きを活発にし、腸内環境を整えて便秘を解消することで、お腹周りもスッキリ、代謝もアップしてより脂肪燃焼の効果が期待できるのです。
  • 良質な脂質
    ナッツに含まれている脂質はオレイン酸やαリノレン酸といった不飽和脂肪酸のため、コレステロール値を下げる働きがあり、動脈硬化などの生活習慣病予防が期待できると言われています。
  • 腹持ちが良い
    キム・カーダシアンやケイト・ハドソンなど健康志向の高いセレブ達も取り入れているのが間食のためのハイプロテインの食品なのです。ナッツは噛みごたえがあるため、満腹感を得やすく、ダイエッターの間食としては最適なスナックなのです。

BM_Bowl of Mixed Nuts on Rustic Wooden Table_98745230

どんなナッツがオススメ?

  • ブラジリアンナッツ
    ネクストスーパーフードとして人気のブラジリアンナッツ。1日1粒食べるだけで、ダイエット効果が期待できると言われている非常に優れたナッツです。抗酸化物質を豊富に含んでいるため、美容にも良いと言われています。
  • ヘイゼルナッツ
    オレイン酸やビタミンEを豊富に含んでおり、老化の原因となる活性酸素から細胞を守ってくれるため、美肌をキープすることが出来ます。
    また腸のぜん動運動を活発化することで、腸内環境を改善してお腹周りもスッキリさせてくれます。
  • アーモンド
    不飽和脂肪酸や食物繊維、ビタミンB2が豊富なため、腸内環境を整えたり、脂質を分解したりする働きにより脂肪燃焼の促進が期待できます。

bm_alimentazione-sana_73384799いつ食べるのが良いの?

食べるタイミングは食前や間食として食べると腹持ちも良く、満腹感が得られるのでついつい食べ過ぎることもなく、自然に食事の量を減らすことが可能です。

いかがでしょうか。ダイエッターにオススメのスナック「ナッツ類」をみなさんも是非試してみて下さい。


関連商品